技術のチカラで世界を作る KURAKI

ガンドリルマシン  KGDシリーズ

中ぐり主軸の直径:130mm 主軸回転速度:2500min-1 テーブルサイズ:2000×2200mm 許容質量:20000Kg

1台でガンドリル加工、座ぐり、穴あけの複合加工を実現。

  • ガンドリル主軸に加え中ぐり主軸も装備し、座ぐりとガンドリル加工が1回の段取りで可能。
  • 中ぐり主軸は最新のKBTシリーズと同様に高トルク・高出力・高剛性により難削材を高能率で加工可能。
  • ガンドリルは加工穴径5~42mm、KGD-1411Zで最大加工長1000mm、KGD-2013で最大加工長1650mmの加工が可能。
  • 高精度ロータリーテーブル搭載により、0.001°単位の割り出しが可能で、トンボ穴、斜め穴にも対応。
  • ドリルの縄跳び現象を効果的に抑制するホイップガイド(ドリル振れ止め)等間隔配置機構を具備。
  • 今までのガンドリルマシンに満足できないユーザー様の声にお応えして生まれたマシン。

KGD-2013B.A 機械本体仕様

※ KGD-1411Z、KGD-2013の仕様については当社営業部までお問い合わせください。

移動量X軸移動量(テーブル前後)
(mm) 3000
Y軸移動量(主軸頭上下)(mm) 2000
Z軸移動量(コラム左右)(mm) 1300
W軸移動量(中ぐり主軸左右) (mm) 700
V軸移動量(GD主軸左右) (mm) 2000
テーブル上面から主軸(中ぐり、GD用)中心線までの距離 (mm) 150~2150
テーブル中心線から中ぐり主軸端面までの最小距離 (mm) 1100
テーブル中心線からGDガイドブッシュ取付端面までの距離 (mm) 913
中ぐり主軸中心線からGD主軸中心線までの距離 (mm) 550
テーブル作業面の大きさ(mm) 2000×2200
工作物許容質量(等分布荷重)(kg) 20000
作業面の形状22mmT溝9本
テーブルの最小割出角度(deg)0.001(90°毎ピン割出し)
主軸中ぐり主軸の直径(mm) 130
主軸回転速度
(min-1) 5~2500
主軸変速レンジ数(段) 3
主軸端(呼び番号)2面拘束対応
BBT50(BIG-PLUS 2面拘束) ※
GD主軸回転速度 (1min-1ごと 無段) 245~4000
送り速度早送り速度[X・Y・Z] (m/min)10
[W] (m/min)6
[V] (m/min)4.5
切削送り速度[X・Y・Z・W] (mm/min) 1~4000
[V] (mm/min) 1~2000
テーブル旋回速度(min-1)1.0
※BIG-PLUSは、大昭和精機株式会社の登録商標です。

本製品に関するお問合せは弊社営業担当へお願い致します。