技術のチカラで世界を作る KURAKI

加工見積システム
「ESTIMATE for MACHINING」

2次元図面もしくは3次元モデルより、部品加工の見積を短時間に算出します。3次元モデルからはフィーチャー認識機能により半自動的に見積作成が行えます。

 

  • 3次元モデルがなくても2次元図面データからマニュアル作業でも見積作成が行えます。また、紙図面しかない場合でもPDFデータ化する事で処理が可能です。
  • 3次元形状を各加工箇所ごとに色分けする事で、色ごとに工程、加工精度などを設定して見積を自動化させることができます。
  • AIによる機械学習機能に対応し、見積精度を向上させます。

3次元データからの処理

2次元図面からの処理

その他詳細等について知りたい方はカタログをご覧ください。