技術のチカラで世界を作る KURAKI

MYPACダウンロード

いつもKURAKI製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
こちらは購入者対象のページのため、ファイルのダウンロードにはパスワードが必要になります。
ご使用のソフトウェアのバージョンをご確認の上、お問い合わせフォームより弊社までご連絡ください。パスワードをお知らせいたします。 

MYPAC DRAFT: 文字入力後のカーソル位置が正常に動作しない場合がある

Windows10で2021/11/22以降のWindowsUpdate後、Microsoft IME の日本語入力を使用しているマシンでMYAPC DRAFTの文字や注釈コマンドで文字を入力するとカーソル位置が前方へ移動してしまう現象が確認されています。

回避方法
2022/1/12にリリースされましたWindowsUpdate「KB5009543」を適用した環境で現象が解消されます。
こちら[PDF]をご参照ください。

Windows10 May 2020 Update 以降 (21H2, 21H1, 20H2, 2004) での動作について

Windows10 November 2021 Update (21H2)、Windows10 May 2021 Update (21H1)、Windows10 October 2020 Update (20H2)
および Windows10 2020 Update (2004) にて MYPAC DESIGNER、MYPAC DRAFT を動作させた場合、それぞれ以下の問題が発生します。

[MYPAC DESIGNER]

コマンドを起動した状態でキーボードからキーを入力すると、DESIGNERの応答がなくなる。
K-Ver17.5 ~ K-Ver15.0 については以下のサービスパックで対応しました。(日付はリリース日)
  • K-Ver17.5 SP1.01 2020/05/29
  • K-Ver17.0 SP1.07 2020/06/12
  • K-Ver16.5 SP1.09 2020/06/12
  • K-Ver16.0 SP1.12 2020/06/12
  • K-Ver15.5 SP1.13 2020/06/12
  • K-Ver15.0 SP1.16 2020/06/12
対応サービスパックの未適用、およびメンテナンスを終了しました K-Ver14.5 ~ K-Ver13.5 (Windows10対応バージョン)については、 「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を有効にする<設定方法[PDF]>を設定していただくことで回避可能です。
[MYPAC DRAFT]

重複線消去コマンドを処理実行した後 キーボードからキーを入力すると、DRAFTの応答がなくなる。
21.0F ~ 18.5F については、以下のサービスパックで対応しました。(日付はリリース日)
  • 21.0F SP2.2 2020/09/10
  • 20.0F SP2.1 2020/09/10
  • 19.0F SP2.1 2020/09/10
  • 18.5F SP2.1 2020/09/10

対応サービスパックの未適用、または 18.0F については、「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」を有効にする<設定方法[PDF]>を設定していただくことで回避可能です。

ダウンロードにあたって

  • それぞれのソフトにあわせて、インストール手順を説明したファイルがありますので、必ずそれをご覧のうえインストールしてください。
  • 修正/変更の内容は、各バージョンのページより「修正変更点」をご参照ください。
  • バージョンにより、ご利用のPCに Microsoft Visual C++再頒布可能パッケージ(2015/2017/2019/2022、2012、2010、2008、2005) がインストールされている必要があります。詳しくは注意事項をご覧ください。
  • K-Ver16.0/DRAFT20.0F未満からバージョンアップをされた場合、K-Ver15.5までの各アプリケーションが動作しなくなります。K-Ver12.5以降については、2018/9/20以降のサービスパックを適用してください。
  • 2020/5/29以降アップロードされるDESIGNERサービスパックでは、適用時に管理者権限が必要なくなりました。DESIGNERフォルダに書き込み制限をかけている場合は、上書きができるユーザーでサービスパックを適用していただく必要があります。

MYPAC DESIGNER / MODEL サービスパック

MYPAC DESIGNER / MODEL サービスパック

更新情報

  • 2022/01/20 MYPAC DRAFT:文字入力後のカーソル位置が正常に動作しない場合がある を更新しました。
  • 2022/01/12 サービスパックをリリースしました。(DESIGNER K-Ver18.0, 17.5, 17.0, 16.5, 16.0) ※K-Ver16.0は最終となります
  • 2022/01/06 対応OS表 を更新しました。(DESIGNER, DRAFT)
  • 2021/01/06 注意事項 を更新しました。
  • 2021/12/27 MYPAC DRAFT:文字入力後のカーソル位置が正常に動作しない場合がある を追加しました。
  • 2021/12/06 注意事項 を更新しました。

対応OS

対応OS以外での動作は保証できません。対応OSをご確認を上、OSの更新などを行っていただきますようお願いいたします。 

  • MYPAC DESIGNER
  • MYPAC DRAFT

注意事項

以下の製品を使用されるお客様はご確認をお願い致します。

 
  • DESIGNER K-Ver14.0 以降
  • DESIGNER K-Ver12.5 以降
  • DESIGNER K-Ver10.0 以降
  • DESIGNER K-Ver10.0 以降で3Dオプションを使用
  • DESIGNER K-Ver5.5(SP1.21以降)、DESIGNER K-Ver6.0(SP1.18以降)、DESIGNER K-Ver6.5(SP1.17以降)、DESIGNER K-Ver7.0(SP1.20以降)、DESIGNER K-Ver7.5(SP1.10以降)、DESIGNER K-Ver8.0(SP1.06以降)、DESIGNER K-Ver8.5(SP1.03以降)、DESIGNER K-Ver9.0(SP1.00以降)、DESIGNER K-Ver9.5
  • DESIGNER K-Ver5.5(SP1.11~SP1.20)、DESIGNER K-Ver6.0(SP1.08~SP1.17)、DESIGNER K-Ver6.5(SP1.03~SP1.16)

DESIGNER K-Ver12.5 以降を使用の場合
Microsoft Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージが必要です

ご使用のPCに Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ がインストールされている必要があります。

Visual C++ 再頒布可能パッケージとは:Visual C++で開発されたアプリケーションをVisual Studio 2012 C++ がインストールされていないPC上で実行する為のVisual C++ ライブラリのランタイムコンポーネントです。既に Visual C++ 再頒布可能パッケージ をインストール済みの場合は再インストールの必要はありません。
DESIGNER 64ビット版を実行する場合にのみ、64ビット版の Visual C++ 再頒布可能パッケージ が必要です。
弊社DESIGNERのインストールDVDからのインストールしていただくか、下記からダウンロードをしてインストールをしてください。

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x64)

ファイル名:vcredist_x64.exe
サイズ:6.9MB
公開日:2013/11/14

Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)

ファイル名:vcredist_x86.exe
サイズ:6.3MB
公開日:2013/11/14

この情報に関連するマイクロソフトのサイトはこちら
Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30679

DESIGNER K-Ver10.0 以降を使用の場合
Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージが必要です

ご使用のPCに Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム がインストールされている必要があります。

Visual C++ 再頒布可能パッケージとは:Visual C++で開発されたアプリケーションをMicrosoft Visual C++ 2010 がインストールされていないPC上で実行する為のVisual C++ ライブラリのランタイムコンポーネントです。既に Visual C++ 再頒布可能パッケージ をインストール済みの場合は再インストールの必要はありません。
DESIGNER 64ビット版を実行する場合にのみ、64ビット版の Visual C++ 再頒布可能パッケージ が必要です。
弊社DESIGNERのインストールDVDからのインストールしていただくか、下記からダウンロードをしてインストールをしてください。 


Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム(x64)

ファイル名:vcredist_x64.exe
サイズ:9.8MB
公開日:2021/05/12

Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム(x86)

ファイル名:vcredist_x86.exe
サイズ:8.6MB
公開日:2021/05/12

この情報に関連するマイクロソフトのサイトはこちら
Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26999

DESIGNER K-Ver5.5(SP1.21以降)、DESIGNER K-Ver6.0(SP1.18以降)、DESIGNER K-Ver6.5(SP1.17以降)、DESIGNER K-Ver7.0(SP1.20以降)、DESIGNER K-Ver7.5(SP1.10以降)、DESIGNER K-Ver8.0(SP1.06以降)、DESIGNER K-Ver8.5(SP1.03以降)、DESIGNER K-Ver9.0(SP1.00以降)、
DESIGNER K-Ver9.5 を使用の場合
Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージが必要です

ご使用のPCに Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム がインストールされている必要があります。

Visual C++ 再頒布可能パッケージとは:Visual C++で開発されたアプリケーションをVisual C++ 2005がインストールされていないPC上で実行する為のVisual C++ ライブラリのランタイムコンポーネントです。既に Visual C++ 再頒布可能パッケージ をインストール済みの場合は再インストールの必要はありません。
サービスパック内に必要な Visual C++ 再頒布可能パッケージ が含まれており、インストールを試みます。
サービスパック適用時にエラーが発生する場合や、サービスパック適用後にDESIGNERが起動できない場合は以下のファイルをダウンロードしてください。
DESIGNER 64ビット版を実行する場合にのみ、64ビット版のランタイムライブラリが必要です。

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム(x86)

ファイル名:vcredist_x86.exe
サイズ:2.6MB
公開日:2021/05/12

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム(x64)

ファイル名:vcredist_x64.exe
サイズ:3.0MB
公開日:2021/05/12

この情報に関連するマイクロソフトのサイトはこちら

Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージ MFC のセキュリティ更新プログラム(KB2538242
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26347

*インストール時の注意点

Administrator 権限のあるユーザ名でログオンしてインストールを行ってください。
Windows Vista、Windows 7をお使いの場合は「管理者として実行」していただく必要があります。

インストール時に「Error 1304.ファイルに書き込むときにエラーが発生しました:(省略)」とエラーメッセージが表示される場合
管理者権限を持たないユーザーで実行しているときに発生します。
Administrator 権限のある半角英数字のユーザ名でログオンしなおしてインストールをし直してください。
該当のユーザ名がない場合は、新しいユーザ名を追加して管理者権限を持たせてください。